アメリカホームステイ

に行こう海外留学 は、やっぱりアメリカホームステイが定番。一般家庭で文化交流しよう。

ホーム  > アメリカホームステイ先を探せ

アメリカホームステイ先を探せ

海外留学の1番人気アメリカでホームステイしよう。よくも悪くも、アメリカを肌で感じるには、やっぱりホームステイ。ホームステイ先を探すには、どうしたら良いのでしょう?

★アメリカ留学なら【留学見積.com】。留学会社比較★

■ホームステイ先を探せ

アメリカホームステイのホストファミリーは、さまざまな家庭環境があります。人種も、家族構成もさまざまです。黒人家庭、白人家庭、その他人種の家庭、子供のいる家庭、老夫婦の家庭、大家族の家庭、ペットのいる家庭など、バリエーションに富んでいます。その多様性も、アメリカホームステイの魅力です。

    <ホームステイ先を探す方法>
    ・知人に聞く
    ・独力で探す
    ・留学会社(留学エージェント)に依頼する
   

アメリカ留学の手続きを独力で行う場合は、当然宿泊先も独力で探す必要があります。基本的に、行き先の学校に聞けば情報を得ることができます。ただ、自分の要望などを、的確に伝える必要があります。語学に不安がある場合は、留学会社(留学エージェント)に依頼した方が無難かもしれません。

   ●詳しくは>留学会社とは?<

留学斡旋会社(留学エージェント)を利用する場合は、留学カウンセラーに、自分の希望するホストファミリーの条件をきちんと伝えることが、失敗しないホームステイのポイントです。 アメリカであれば、殆どの留学エージェントが慣れていますので、心配はないでしょう。

   <事前に確認しておこう!>
   ・アレルギーの有無
   ・禁煙/喫煙
   ・学校への距離(交通手段)
   ・個室かどうか
   ・ペットの有無(ペット嫌いの場合)
   ・ホストファミリーの家族構成(子供がいるホストファミリーを望む場合など)

しかし、留学エージェントによってサポートの質や料金は、まちまちですので、複数の留学エージェントを比べてみて、自分に合うエージェントを探すことがポイントです。真摯に相談にのってくれる留学エージェントであれば、ホームステイ先もばっちりでしょう。

 ●詳しくは>留学会社の選び方

■ホームステイ はお客様ではありません


ホームステイは、ホテルにお客様として泊まるのとは、訳が違います。お客様気分ではいけません。ホームステイ先のファミリーの一員としての振る舞いが要求されます。食事の後の片付けや、掃除や選択などの家事の一部を担うことになるかもしれません。それは、家庭によって違うわけですが、各家庭それぞれのルールに従い、お客様気分ではいけません。役割を担い、関わりを持つからこそ、得られるものも大きくなります。もちろん、すべてに従う必要はありません。対等な家族の一員として、果たすべき役割は果たし、主張すべき所は主張するという態度が必要です。

なにか、問題や疑問があれば、積極的にホストファミリーと話をして解決しましょう。語学が不得意だからと言って遠慮していてはいけません。我慢も美徳にはなりえません。もちろん、人間同士の関係ですから、話あっても、どうしても合う合わないということもあるかもしれません。わがままではなく、どうしても駄目という場合は、手配した留学会社や、学校の窓口に相談し、ホームステイ先を変更することも考えましょう。

ペットは駄目、アレルギーの有無、喫煙・禁煙など、あらかじめ分かっている自分に向いていないことや、逆に小さい子供のいる家庭が良いなど、強い希望があれば、あらかじめホームステイ先をアレンジしてもらう前に、希望を伝えておくことが肝心です。
当サイト掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。
Copyright (C) 2008-2009 アメリカホームステイを楽しむ会. All Rights Reserved.